【帰来堂鍼灸療院 ~冷えとり健康法のはりきゅう院】名古屋市千種区池下の鍼灸治療院。名古屋市地下鉄東山線池下駅1番出口からすぐ。ご予約はお電話052-752-7817

ご予約 Tel:052-752-7817

 

病は来た道帰る

ごあいさつ 帰来堂鍼灸療院のホームページへようこそ

冷えとり健康法のはりきゅう治療院・帰来堂鍼灸療院は2000年4月に開業しました。名古屋市千種区池下・地下鉄東山線池下駅前、1番出口から出てすぐの便利の良い場所にある治療院です。

はりきゅうの治療は、東洋医学の考えと経験に基づいてこころとからだの元氣を養い、全体のバランスを調えることによって、誰もが本来自然に備えている力を最大限に引き出すことを目標に施術をいたします。

帰来堂鍼灸療院では、身体全体の状態を調えることを重視して施術を行っています。これは鍼の師匠から学びました。また、冷えとり健康法の治療院として、創始者の進藤義晴先生が教えて下さった考え方を中心にしています。

§帰来

治療院の名前の帰来とはお腹にあるツボの名前です。
「帰」は古くは「女性が嫁ぐこと」(説文解字)を意味する字でした。「還るなり」ともあり、また「婦人のいるところに帰る意」とする説もあるようです。つぼとしては婦人科の病に多く用いられ、経穴名としては「婦人が病が癒えて、元の場所に戻ることができる」という由来を持っています。

この話を鍼の師匠から教わり、「病が癒えて元の場所に帰ることができる。その道を共に歩むような治療家でありたい。」という思いから治療院の名前に付けました。

2017年3月10日

Access

帰来堂鍼灸療院
名古屋市千種区池下1-11-7 MEビル202(map)
東山線池下駅1番出口改札を出て、正面の信号を渡って2軒目のビルの2階。美容室Clear of Hairの上です。

ご予約 Tel:052-752-7817

 

お知らせ

11月1日(水) 、12日(日)は休診いたします。

休診のお知らせ 帰来堂鍼灸療院の坂光です。 11月1日(水) 、12日(日)は休診いたします。 何卒ご了解の程、よろしくお願いいたします。  

9月26日(火)は休診いたします。

帰来堂鍼灸療院の坂光です。 9月26日(火)は休診いたします。

9月の休診日のお知らせ

帰来堂鍼灸療院の坂光です。 9月の休診日をお知らせいたします。 9月3日(日) 9月8日(金) 9月17日(日) 9月19日(火) ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ブログ

陰陽で世界の多様性のしくみを解く~Yin and yang is a philosophy which describes the diversity around the world

中国伝統医学における陰陽概念 ニュージャージーの鍼灸院DeCicco Acupunctureさんのインスタグラムへの投稿をシェアします。 Yin and yang are important foundational c …

不快なことと折り合いをつける~Come to terms with it

実践ビジネス英語 「30歳からの友達づくり」より 今週の実践ビジネス英語はMaking Friends After 30~「30歳からの友達づくり」です。 登場人物の親友が交通事故で急死という、いつもとは一味違うヘビーな …

鍼は痛くて怖いという思い込み~One of the barriers to treatment with Acupuncture

鍼治療を受けることへの障壁 アイルランドのシャノン地方の鍼灸院Sunrise Acupuncture Therapyさんの投稿をシェアさせて頂きます。 鍼治療への障壁の1つは、「鍼をすることは痛みに耐える体験ではない」と …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

§帰来堂鍼灸療院

名古屋市千種区池下1-11-7 MEビル202
TEL:052-752-7817
9:30〜18:30 (最終受付)

休診日のお知らせ

11月1日(水)
11月12日(日)

最近の投稿

アーカイブ

§アクセス

名古屋市千種区池下1-11-7
MEビル202
東山線池下駅1番出口改札を出て、正面の信号を渡って2軒目のビルの2階。美容室Clear of Hairの上です。

  • facebook
  • twitter

口コミの投稿をお願いします。

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
PAGETOP
Copyright © 帰来堂鍼灸療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.