帰来堂では治療の後にお茶をお出しして、少しゆっくりして頂くことにしています。
その時々で蓮花茶やジャスミン茶など色々なお茶を使っていますが、定番は株式会社山英さんの『自信のある緑茶 粉末まるごと』です。

株式会社山英さんは、お茶作りに冷えとり健康法の創始者・進藤義晴先生の指導を取り入れて、安全で身体に良いお茶を作ってらっしゃる会社です。
社長の山崎英利さんとは、進藤先生の講習会でご一緒でした。
山崎社長はお忙しい中毎月お越しになり、私たち治療家と机を並べて進藤先生の講義を受けていらしたのです。もちろんご自身も冷えとり健康法を実践なさっています。
そのご縁で帰来堂でも山英さんのお茶を取扱いさせて頂くようになりました。
お茶のことについてもいつも教えて下さっています。

帰来堂でお出ししている『自信のある緑茶 粉末まるごと』とは、まるごと身体に入れても大丈夫な自信がある、という意味のネーミングだそうです。
お茶葉にはビタミンやミネラルがたくさん含まれているのですが、お煎茶ではその65%~80%が茶ガラに残ってしまいます。
しかし農薬や大腸菌・放射性物質のことを考えると、お茶の葉を食用にすることはおすすめできません。
(株式会社山英制作「知っておいしいお茶の話」より)
山英さんでは土壌から改良することで、食べても大丈夫な、残留農薬ゼロのお茶を栽培してらっしゃいます。
山英さんでは、たくさんの種類のおいしいお茶を販売してらっしゃいますが、この『自信のある緑茶 粉末まるごと』は、お茶の栄養分をまるごと摂取でき、毒を出す力も一番強いということで、帰来堂でも定番にしております。

2011年の東日本大震災の際の東京電力・福島第一原子力発電所事故により、放射能汚染の深刻な問題が発生しました。
同時に風評被害も全国に及び、大きな経済的損失を招いています。静岡のお茶も被害を被ったのは記憶に新しいところです。
山英さんのお茶はもちろん汚染されていませんでしたが、風評被害で大変だったそうです。
それに対して山英さんでは、全商品の放射性物質検査を行い安全性が確認されています。

株式会社山英 弊社独自のガイドラインと〈飲用茶〉の放射能検査について

帰来堂鍼灸療院では『自信のある緑茶 粉末まるごと』を販売もしております。どうぞご利用ください。